空のノート - note of void.


Menu

Navi
Auther
Webclap
Search
Categories
Archives
Recent
Comments
Trackbacks
Advertise
RSS1.0 XML


Entries


2007-07-01

SRC Scenario Manager 0.9.7

SSMをバージョンアップしました。 最終調整に向けての機能追加と調整が行われています。


2007-06-10

戦闘デモ1.1.0

戦闘デモを久々にバージョンアップしました。 主に高速化の観点から色々と追加変更が行われています。バグも幾つか修正されました。

しかし以前に比べると随分動作が速くなった感じですね。初期の開発中はFPS10出ないとか、それはもう遅かったものですが。 今でもやろうと思えば幾らでも遅くは出来ますが、デザインによっては十分実用的な速度を出す事は出来るようになった思います。

これで後は使ってくれるシナリオが出てくれば良いのですが…労力的にどうでしょうかね(本末転倒的)。


2007-06-02

SRC Scenario Manager 0.9.6

SSMをバージョンアップしました。 バグ修正と起動時にSSMの更新を自動的にチェックする機能の追加などです。


2007-05-11

SRC Scenario Manager 0.9.5

SSMをバージョンアップしました。 LHA書庫の展開が成功したように見えて実は失敗している(エラーも出ずファイルはちゃんと出来ていて、しかし中身は壊れている)というわりと悪質なバグが修正されています。 後多少ダウンロード時の動作変更など。


余談。少し前からネットワーク通信部にPythonのurllib2を使うようにしていたのですが、ローカルで実験すると連続した2度目のリクエスト中urlopenでフリーズする現象が起きて、今回はその原因解明に少々手間取ってしまいました。

最初フリーズした時点でHTTPログを見るとリクエストに対してレスポンスが返って来ていないようだったので、netstatでコネクションを確認するとLISTENING中のApacheコネクションが3つ。 これはおかしいとソケット方面で色々ネットを探したりurllib2.pyを漁ったりしたのですが、何分こちらは慣れないものでよくわかりません。 しかしふと思いついてソースの呼び出しを辿ってみるとどうもcloseが呼ばれていないように見えたのでその手のページをウェブで探してみるとありました。 urllib2 does not close sockets properly

と言うわけでurllib2のバグだったようで、Python2.5.1で直っているみたいです。 新しいランタイムを入れるのは少々手間なので当座の対応としてはurllibを使うことにしますが、そろそろ2.5系に移っても良いかもしれませんね。


2007-04-24

SRC Scenario Manager 0.9.3

SSMをバージョンアップしました。 今回もバグ修正と少々の変更のみです。